​   星の森学校

(一般児童対象自然体験学習塾

星の森学校の歩み

一般児童対象自然体験学習塾「星の森学校」の成立ちは、2005年(平成17年)ボーイスカウト日本連盟が文部科学省の提唱する「地域子ども教室推進事業:子どもの居場所づくり」の委託を受けたことにより、その事業を日本ボーイスカウト千葉県連盟が再委託を受けて、千葉県内各地において、子ども達に安全で安心して様々な自然体験活動を継続して提供する活動として始まりました。2008年(平成20年)からは、改めて文部科学省委託事業「青少年元気サポート事業:キッズコミュニティー」を千葉県連盟が再委託を受け、2010年(平成22年)迄事業が継続されました。その後文部科学省の委託事業が終了した事から、2011年(平成23年)より流山市・流山市教育委員会の後援を得て、流山第3団独自の事業として、現在まで月1回、年10回の活動を継続して行い、現在に至っております(2017年記)

​星の森学校の事業要旨

この事業は、学校教育の重要性が叫ばれる一方、学校外における青少年活動は低迷し、地域の教育力の低下や地域の大人による青少年と関わる機会の減少が見られることから、青少年活動の活性化を図り、社会全体の青少年教育力の向上を図るための事業です。

・その運営目的は
 多くの青少年が自然体験活動を通し、日常生活を営むための基盤づくりを行うと共に、成長していくことを目的とします。
自然体験学習<星の森学校>は“地域社会が強く優しい子どもを育てる”ことの大切さを多くの人が共有し、青少年が共に体験活動を展開できるよう、継続して支援することをねらいとします。

・その目標は
 青少年の健全育成であり、青少年教育活動の活性化を図り、社会全体の青少年教育力の向上を図るものです

​スタッフユニフォーム

​“向き合って、寄り添って、ともに”

“大きな耳、小さな口、優しい目”

活動スナップ写真

​令和1年度活動予定

​星の森学校活動募集チラシは、偶数月に流山市教育委員会を通じて、市内全小学校1~2年生全員に配布されております。詳細は、そちらをご覧いただくとして、その他詳細問合せ、参加申込等は、下記担当者まで電話、又はメールにてお願い致します。

         森脇恵美子 04-7147-7693
         電子メールアドレス  
https://www.bs-chiba-nagareyama3.com/