​スカウト研修情報

​第39回ボーイスカウト救急法講習会「技能章コース」

写)正副理事長、県連盟正副コミッショナー、事務局長
                                               平成3 1 年 2 月 4 日
地区事務長様 経由
団委員長 様 経由
ボーイスカウト隊隊長 様
ベンチャースカウト隊隊長 様
地区コミショナー 様
                                   日本ボーイスカウト千葉県連盟スカウ
支援 委員会

                                         委員長 鵜澤 弘明

         ボーイスカウト救急法講習会「第 3 9 回 技能章 コース」 開催 について(ご 案内
 

標記 に い て 下記の通 り 講習会を 実施 いた し ますので、 スカウトへの周知 と参加の 奨励 をお願い いた します。
本コースは、ボーイスカウト救急法 講習会 「基礎コース」を履修したスカウト を対象 として 開催 する
もので、 多くの実習を伴う内容になっております。 「基礎」「技能章 」両コースを履修することにより 、
ボーイスカウト 救急法講習会修了が認められます ので、併せてご案内のほどよろしくお願い申し上げます。
                     記         
1目 的 救急法の知識と技能を 学び、体得し、自らの健康と安全を守ると共に、「ちかい」と
 「お きて」の実践ができることを目的とする。また、技能章の取得を目指し、より良いスカウト活動に取り組むことを目的とす 

  る。
2主任講師 太田 大州 日本連盟 副 リーダートレーナー
3対 象 ボーイスカウト救急法 講習会 「基礎コース」を履修 した スカウト
(体力面の観点から中学 2 年生以上のスカウトが望ましい)
4日 時 平成 3 1 年 3 月 1 7 日 日 9 時1 0 分受付~17時00 分解散予定

5定 員 24人 申込者が定員を上回る時には、選考させていただきます。
6会 場 千葉県 総合スポーツセンター宿泊研修所 第4研修室
 千葉都市モノレール スポーツセンター駅 下車 徒歩 15 分 、 ま た は JR 稲毛駅 よ り 京成バ
 ス 「 系統 稲 01 稲 02 草野車庫 こてはし団地 行」 スポーツセンター下車 徒歩 10 分
7参 加 費 1,000円 (現金のみ
8服 装 制服 ・ 制 帽 (肩より長い髪の毛のスカウトは束ねてきてください。
9持 ち 物 ①受講票、②スカウトライブラリー 『 野外活動における応急手当て「救急法」 改訂版 』 、
 ③ボーイスカウトハンドブック、④基礎コースで作成した課題 必須 、⑤筆記用具、
 ⑥三角布( 150 ㎝・ L )、⑦伸縮包帯(4裂 ・巾 7 ㎝ )、⑧自分用のカップ 、 ⑨ 昼食 、
 ⑩ 水筒 、 ⑪ 参加費 1,000 円
10事前課題 ①たたみ三角巾ができる 。 ②本結びができる 。 ③救急要請ができる 。
 ④心肺蘇生法と AED の自己学習
11申し込み 「 スカウト向け講習会参加申込書 」 に て 、 団内で 纏 めて 下記開設担当者 宛 に 電子 メール
 でお申し込み下さい。 (基礎コース 履修 番号を記入してください)
12締め切り 平成 3 1 年 3 月 8 日 金
  締切日以後、参加確定したスカウトには「受講票」を発送します。
13開設担当 申し込み先及び本件に関する問い合わせ先
    香取東総地区スカウト支援委員長 伊藤 惣次郎
    〒 289 2146 匝瑳市八日市場ホ 3241
     Mail soujiro_ito@yahoo.co.jp Tel 090 4547 3937
                                                      以 上

​ボーイスカウト救急法講習会「第40回技能章コース」

写:正副理事長、県連盟正副コミッショナー、事務局長
                                                平成31年3月18日
地区事務長様 経由
団委員長様 経由
ボーイスカウト隊隊長 様
ベンチャースカウト隊隊長 様
地区コミッショナー 様
                                            日本ボーイスカウト千葉県連盟
                                          スカウト支援委員会委員長 鵜澤弘明
        ボーイスカウト救急法講習会「第40回技能章コース」開催について(ご案内)


標記について下記のとおり講習会を実施いたしますので、スカウトへの周知と参加の奨励をお願いいたします。
本コースは、ボーイスカウト救急法講習会「基礎コース」を履修したスカウトを対象として開催するもので、多くの実習を伴う内容になっております。「基礎」「技能章」両コースを履修することにより、ボーイスカウト救急法講習会修了が認められますので、併せてご案内のほどよろしくお願い申し上げます。
                          記
1 目 的 救急法の知識と技能を学び、体得し、自らの健康と安全を守るとともに、「ちかい」と「おきて」の実践ができることを目 

 的とする。また、技能章の取得を目指し、より良いスカウト活動に取り組むことを目的とする。
2 主任講師 山下 すみ江 日本連盟リーダートレーナー
3 対 象 ボーイスカウト救急法講習会「基礎コース」を履修したスカウト
 (体力面の観点から中学2年生以上のスカウトが望ましい)
4 日 時 平成31年5月12日(日) 9時00分受付~17時00分解散予定
5 定 員 24人(申込者が定員を上回る時には、選考させていただきます。)
6 会場  津田沼サンロード6階(受付)及び5階 〒275-0016習志野市津田沼5-12-12
                   京成線津田沼駅下車、改札口より南口方面、すぐ南側のビル
7 参 加 費 1,000円 8 服 装 制服・制帽(肩より長い髪の毛のスカウトは束ねてきてください。)
9 持ち物 ①受講票、②スカウトライブラリー『野外活動における応急手当て「救急法」(新版)または(改訂版2019)』、③ボーイ 

     スカウトハンドブック、④基礎コースで作成した課題(必須)、⑤筆記用具、⑥三角布(150㎝・L)、⑦伸縮包帯(4

     裂・巾7㎝)⑧自分用のカップ、⑨昼食、⑩水筒、⑪参加費1,000円
10 事前課題 ①たたみ三角巾ができる。②本結びができる。③救急要請ができる。
       
④心肺蘇生法とAEDの自己学習

11 申し込み 「スカウト向け講習会参加申込書」にて、団内で纏めて下記開設担当者あてに電子メールでお申し込み下さい。(基  

  礎コース履修番号を記入してください)
12 締め切り 平成31年5月3日(金)
  
締切日以後、参加確定したスカウトには「受講票」を発送します。

13 開設担当(申し込み先及び本件に関する問い合わせ先)
   東葛地区スカウト支援委員長 羽柴 茂
   〒270-1164 我孫子市つくし野3-7-106
   Tel:080-6539-3455 Mail:s_hsb@kif.biglobe.ne.jp 以 上

 

第1回ボーイスカウト救急法講習会

写)正副理事長、県連盟正副コミッショナー、事務局長
                                              2019 年 5 月 20 日
地区事務長様経由
団委員長様経由
ボーイスカウト隊隊長様
ベンチャースカウト隊隊長様
地区コミッショナー様
                                            日本ボーイスカウト千葉県連盟
                                             スカウト支援委員会委員長
                                                鵜澤 弘明
          第1 回ボーイスカウト救急法講習会開催について( 再 案内)

 

標記について下記のとおり講習会を開催いたしますので、スカウトへの周知と参加の奨励をお願いいたします。
本講習会は、スカウト活動に必要な救急法について学習することを目的とし、消防署における普通救命講習又は上級救命講習を修了した者を対象に開催します。救急法は実践の科学であるといわれ、知識だけで行えるようになるものではありません。目で見て、経験するという、行うことによって学ぶことを通じて、実際に役立つ技能を会得してゆくものです。さらにスカウトにとっては、安全に愉快に野外活動を行う上での基本となるものです。また、救急法をいつでも使えるものとするには、反復して習得し、習熟していることが重要です。すでに講習会を受講されたスカウトの、再度の受講も歓迎いたします。
なお、本講習は指導者の聴講・参加も受付けますので、スカウト同様の申込書にてお申し込みください。
                      記
1目 的 救急法の基礎的な知識と技能を学び、自らの健康と安全を守るとともに、救急法を活かして「ちかい」と「おきて」の実践がで 

 きるようになることを目的とし、あわせて「技能章」の取得を目指すものとする。
2主任講師  宇山 則幸 日本連盟副リーダー トレーナー
3対 象 ベンチャースカウト及び2級以上のボーイスカウト
4受講条件 一年以内に普通救命講習又は上級救命講習を修了した者 技能章取得を目指す場合は、できるだけ上級救命講習の受講 

 を推奨します。
上記 講習 は 本講習会 参加 ま で に 修 了 が 条件 で す の で 、 申 込 時 の 条件 で はあ り ま せ ん 。
5日 時 2019 年 6 月 16 日( 日 9 時受付 17 時解散予定
6会 場 船橋市青少年会館 船橋市若松 3 3 4 JR 南船橋駅下車徒歩 10 分)
7参 加 費 5 00円
8服 装 制服・制帽
9 持 ち 物 ①スカウトライブラリー『野外活動における応急手当て「救急法」(新版 または 改訂版 2019 』 ②添付の『ボーイスカウ

 ト救急法講習会参加課題』(事前課題に対する隊長の承認とコメ
 
ントを必ず記載し、普通救命・上級救命の講習修了証のコピーを貼付する)と課題のコ

 ピーを 1 部作成し、コピーは受付時に提出して下さい。
③筆記用具、④三角巾( 150cm ・ L )、⑤自分用のコップ、⑥昼食、⑦水筒
⑧空のペットボトル( キャップ付き丸いもの 550ml を推奨)
10申し込み 「スカウト・リーダー共用講習会等参加申込書 」にて、団内でまとめて開設担当者宛に電子メールでお申し込みくださ 

      い。
11 締め切り 2019 年 6 月 9 日( 日
12 開設担当(申し込み及び本件に関する問合せ先)
  八千代・習志野 地区スカウト支援委員会委員長 冨川 直世
  電子メール: n _tomikawa_704@nifty.com 携帯: 0 80 5415 1446
                                                       以上

 

​第2回ボーイスカウト救急法講習会

写)正副理事長、県連盟正副コミッショナー、事務局長
                                             2019 年 7 月 1 日
地区事務長様経由
団委員長様経由
ボーイスカウト隊隊長様
ベンチャースカウト隊隊長様
地区コミッショナー

                                           日本ボーイスカウト千葉県連盟
                                            スカウト支援委員会委員長
                                                鵜澤 弘明
          第2 回ボーイスカウト救急法講習会開催について(ご案内)

 

標記について下記のとおり講習会を開催いたしますので、スカウトへの周知と参加の奨励をお願いいたします。
本講習会は、スカウト活動に必要な救急法について学習することを目的とし、消防署における普通救命
講習又は上級救命講習を修了した者を対象に開催します。救急法は実践の科学であるといわれ、知識だけで行えるようになるものではありません。目で見て、経験するという、行うことによって学ぶことを通じて、実際に役立つ技能を会得してゆくものです。さらにスカウトにとっては、安全に愉快に野外活動を行う上での基本となるものです。また、救急法をいつでも使えるものとするには、反復して習得し、習熟していることが重要です。すでに講習会を受講されたスカウトの、再度の受講も歓迎いたします。
なお、本講習は指導者の聴講・参加も受付けますので、スカウト同様の申込書にてお申し込みください。
                        記
1目 的 救急法の基礎的な知識と技能を学び、自らの健康と安全を守るとともに、救急法を活かして「ちかい」と「おきて」の実践がで 

 きるようになることを目的とし、あわせて「技能章」の取得を目指すものとする。
2主任講師 児玉 春美 日本連盟副リーダー トレーナー
3対 象 ベンチャースカウト及び2級以上のボーイスカウト
4受講条件 一年以内に普通救命講習又は上級救命講習を修了した者 
技能章取得を目指す場合は、できるだけ上級救命講習の受講 

 を推奨します。

*上記講習会は本講習会参加までに修了が条件で 、 申込時の条件ではありません。
5日 時 2019 年 9 月 1 日( 日 9 時受付~ 17 時解散予定
6会 場 市原市青少年会館 市原市八幡 1126 番地 1 JR 内房線 八幡宿駅下車徒歩 6 分)
7参 加 費 5 00円
8服 装 制服・制帽
9 持 ち 物 ①スカウトライブラリー『野外活動における応急手当て「救急法」(改訂版 2019 』 ②添付の『ボーイスカウト救急法 

 講習会参加課題』(事前課題に対する隊長の承認とコメントを必ず記載し、普通救命・上級救命の講習修了証のコピーを貼付す

 る)と課題のコピーを 1 部作成し、コピーは受付時に提出して下さい。
③筆記用具、④三角巾( 150cm ・ L )、⑤自分用のコップ、⑥昼食、⑦水筒
⑧空のペットボト ル( キャップ付き、 水用 の薄い素材 の 丸いもの で 550ml を 推奨
10申し込み 「救急法・看護法講習会加申込書 」にて、団内でまとめて開設担当者宛に電子メールでお申し込みください。 申込書は県

 連盟ホームページからダウンロードできます。
11締め切り 2019 年 8 月 25 日( 日
12開設担当 (申し込み及び本件に関する問合せ先
              南総地区 スカウト支援委員会委員長 田中 明示
             電子メール: m acy080902@hb.tp1.jp 携帯: 0 90 9344 1746
                                                      以 上

 

​第3回ボーイスカウト救急法講習会開催

写)正副理事長、県連盟正副コミッショナー、事務局長
 

                                             2019年 9 月 25 日
地区事務長様経由
団委員長
経由

 ボーイスカウト隊隊長様
 ベンチャースカウト隊隊長様
 地区コミッショナー様
                                          日本ボーイスカウト千葉県連盟
                                           スカウト支援委員会委員長
                                                鵜澤 弘明
             第3 回ボーイスカウト救急法講習会開催について(ご案内)
 標記について下記のとおり講習会を開催いたしますので、スカウトへの周知と参加の奨励をお願いいたします。
 本講習会は、スカウト活動に必要な救急法について学習することを目的とし、消防署における普通救命講習 また は上級救命

 講習を修了した者を対象に開催します。
 救急法は実践の科学であるといわれ、知識だけで行えるようになるものではありません。目で見て、経験するという、行うこ  

 とによって学ぶことを通じて、実際に役立つ技能を会得してゆくものです。さらにスカウトにとっては、安全に愉快に野外活 

 動を行う上での基本となるものです。
 また、救急法をいつでも使えるものとするには、反復して習得し、習熟していることが重要です。すでに講習会を受講された

 スカウトの、再度の受講も歓迎いたします。
 なお、本講習は指導者の聴講・参加も受付けますので、スカウト同様の申込書にてお申し込みください。
                         記
1 目 的 救急法の基礎的な知識と技能を学び、自らの健康と安全を守るとともに、救急法を活か
   して「ちかい」と「おきて」の実践ができるようになることを目的とし、あわせて「技能章」の取得を目指すものとする。
2 主任講師 青木 勇 日本連盟リーダート レーナー
3 対 象 ベンチャースカウト及び2級以上のボーイスカウト
4 受講条件 一年以内に普通救命講習又は上級救命講習を修了した者
  技能章取得を目指す場合は、できるだけ上級救命講習の受講を推奨します。
  *上記講習会は本講習会参加までに修了が条件で 、 申込時の条件ではありません。
5 日 時 2019 年 12 月 15 日( 日 9 時受付~ 17 時解散予定
6 会 場 千葉県都町合同庁舎 3階第1会議室 〒 260 0001 千葉市中央区都町 2 1 12
    JR千葉駅 8 番乗り場より京成バス、千 05 ・千 06 ・千 07 系統「御成台車庫行、市営霊園行」で約 10 分、千葉テレビ 

    入口停留所下車、徒歩1分
7 参 加 費 5 00円
8 服 装 制服・制帽
9  持 ち 物 ①スカウトライブラリー『野外活動における応急手当て「救急法」(改訂版 2019 』 ②添付の『ボーイスカウト救 

  急法講習会参加課題』(事前課題に対する隊長の承認とコメントを必ず記載し、普通救命・上級救命の講習修了証のコピー 

  を貼付する)と課題のコピーを 1 部作成し、コピーは受付時に提出して下さい。
③ 筆記用具、④三角巾( 150cm ・ L )、⑤自分用のコップ、⑥昼食、⑦水筒
⑧ 空のペットボト ル( キャップ付き、 水用 の薄い素材 の 丸いもの で 550ml を 推奨
10 申し込み 「救急法・看護法講習会 参加 申込書 」にて、団内でまとめて開設担当者宛に電子メールでお申し込みください。 申 

  込書は県連盟 の ホームページからダウンロードできます。
11 締め切り 2019 年 12 月 5 日( 木
12 開設担当 (申し込み及び本件に関する問合せ先
  松戸・鎌ケ谷 地区スカウト支援委員会委員長 薄井 陽一
           電子メール: youichi usui@ucc.co.jp 携帯: 080 9354 9351
                                                       以 上

第31回ボーイスカウト看護法講習会開催案内

写)正副理事長、県連盟正副コミッショナー、事務局長
                                             令和元年 9 月 15 日
地区事務長様 経由
 団委員長様 経由
 ボーイスカウト隊隊長様
 ベンチャースカウト隊隊長様
 地区コミッショナー様
                                           日本ボーイスカウト千葉県連盟
                                          スカウト支援委員会委員長 鵜澤弘明
                  第31回ボーイスカウト看護法講習会開催案内

 

  標記について下記のとおり講習会を実施いたしますので、スカウトへの周知と参加の奨励をいただきますよう、ご案内申し

        上げます。ベンチャースカウト、ボーイスカウトの多数の参加をお待ちしております。

                          記
 

1目 的 1)基本的な看護の心得を知り、病人の看護に役立てることができる。( 看護を学ぶことを通して、医療や福祉への関心や

                理解を深め、幅広い視野に立った社会人になれるよう努力する。( 技能章(看護章)取得の一助とする。

2 主任講師 澤田 一成 日本連盟 副 リーダートレーナー
3 対 象 者 ベンチャースカウト及び2級以上のボーイスカウト
4 日 時 令和元 年 10 月 6 日(日) 9時~16時30分 (受付開始 9時
5 定 員 16人( 申込者が定員を上回る時には、選考させていただきます。
6 会 場 千葉市中央コミュニティセンター 6 階 和室、語学練習室
  〒 260 0026 千葉市中央区千葉港 2 1 千葉市中央コミュニティセンター内
  千葉都市モノレール「市役所前」下車、またはJR/京成「千葉駅」より徒歩12分
7  参 加 費 1000円
8 服 装 制服 ・制帽 肩より長い髪の毛のスカウトは束ねてきてください。
9 持 ち 物 ① 添付の 「 看護法講習会参加課題」( 隊長 の コメント を 必ず 記載 してください と
  課題の コピー を 1 部作成し、 コピー は 受付に提出 してください。
  ② スカウトライブラリー「野外活動における応急手当て「救急法」 (新版 」 、③ 筆
  記用具 、 ④ ノート 、 ⑤ 昼食、 ⑥水筒 、 ⑦ 自分用 の コップ、 ⑧ 清潔なハンドタオル、⑨ ジャージ上下など(実習時使 

  用。上は前開きがよい。)
10 申し込み 「 救急法・看護法講習会参加申込書」にて、団内でまとめて本件に関する問合せ先へメールにてお申し込み下さ

        い。  

 (申込書は県連盟HPよりダウンロードできます)
11 申込締切 令和元 年 9 月 29 日( 日
12 本件に関する問合せ先
    千葉 地区スカウト育成 部長 多部 美幸
     E メール: gzu01642 nifty ne. jp 携帯: 0 80 9452 0238
                                                    以上

 

写)正副理事長、県連盟正副コミッショナー、事務局長
                                                                                                                                                                                    令和元 年 1 2 月 4 日
地区事務長様 経由
  団委員長様 経由
  ボーイスカウト隊隊長様
  ベンチャースカウト隊隊長様
  地区コミッショナー様
                                                                                                                                                                   日本ボーイスカウト千葉県連盟
                                                                                                                                                            スカウト支援委員会委員長 鵜澤弘明

 

                                                         第32 回ボーイスカウト看護法講習会開催案内
標記について下記のとおり講習会を開催いたしますので、スカウトへの周知と参加の奨励をいただきますよう、ご案内申し上げます。ベンチャースカウト、ボーイスカウトの多数の参加をお待ちしております。
 

                                                                                           記
1 目 的 (1)基本的な看護の心得を知り、病人の看護に役立てることができる。
           (2)看護を学ぶことを通して、医療や福祉への関心や理解を深め、幅広い視野に立った社会人になれるよう努力する。
           (3)技能章(看護章)取得の一助とする。
2 主任講師 鴇崎 加津代 日本連盟 副リーダートレーナー
3 対 象 者 ベンチャースカウト及び2級以上のボーイスカウト
4 日 時 令和2 年 1 月 26 日(日) 9時~16時30分 (受付開始 9時
5 定 員 16人( 申込者が定員を上回る時には、選考させていただきます。
6 会 場 船橋市青少年会館 2 階 集会室 にて受付)
                            〒 2 73 001 3 船橋 市 若松 3 3 4 (京葉線南船橋駅下車 徒歩約 10 分)
7 参 加 費 1000円
8 服 装 制服 ・ 正帽 (肩より長い髪の毛のスカウトは束ねてきてください。
9 持 ち 物 ① 添付の 「 看護法講習会 参加課題」(隊長 の コメント を 必 ず 記載 し て く だ さい と課題のコピーを 1 部作成

             し、コピーは受付に提出してください。
 ② スカウトライブラリー「野外活動における応急手当て「救急法」 改 訂 版 2019 」
 ③ 筆記用具、 ④ ノート、 ⑤ 昼 食、 ⑥ 水筒、 ⑦ 自分用 の コップ、 ⑧ 清潔なハンドタオル、
 ⑨ ジャージ上下など(実習時使用。上は前開きがよい。)
10 申し込み 「 救急法・ 看護法講習会 参加申込書」 にて、団内でまとめて本件に関する問合せ先へメールにてお申し込み下
 

      さい。(申込書は県連盟HPよりダウンロードできます)

11 申込締切 令和 2 年 1 月 1 3 日( 月
12 本件に関する問合せ先
市川・浦安 地区スカウト 支援 委員 会委員長 山田 豊
E メール: y amadabz@jcom.zaq.ne.jp 携帯: 0 90 9316 0206
以上

​第32回ボーイスカウト看護法講習会

​第4回ボーイスカウト救急法講習会

写)正副理事長、県連盟正副コミッショナー、事務局長
                                                                                                                                                                                       2020年1月9日
地区事務長様 経由 

団委員長様 経由

ボーイスカウト隊隊長 様

ベンチャースカウト隊隊長 様

地区コミッショナー 様
                                                                                                                                                         日 本 ボ ー イ ス カ ウ ト 千 葉 県 連 盟

                                                                                                                                                         スカウト支援委員会委員長  鵜澤  弘明
 
                                                   第4回ボーイスカウト救急法講習会開催について(ご案内)
 
 標記について下記のとおり講習会を開催いたしますので、スカウトへの周知と参加の奨励をお願いいた します。  本講習会は、スカウト活動に必要な救急法について学習することを目的とし、消防署における普通救命 講習または上級救命講習を修了した者を対象に開催します。  救急法は実践の科学であるといわれ、知識だけで行えるようになるものではありません。目で見て、経 験するという、行うことによって学ぶことを通じて、実際に役立つ技能を会得してゆくものです。さらに スカウトにとっては、安全に愉快に野外活動を行う上での基本となるものです。  また、救急法をいつでも使えるものとするには、反復して習得し、習熟していることが重要です。すで に講習会を受講されたスカウトの、再度の受講も歓迎いたします。  なお、本講習は指導者の聴講・参加も受付けますので、スカウト同様の申込書にてお申し込みください。
 
                                                                                                       記

1 目  的  救急法の基礎的な知識と技能を学び、自らの健康と安全を守るとともに、救急法を活か して「ちかい」と「おきて」の実践

                ができるようになることを目的とし、あわせて「技能章」 の取得を目指すものとする。

2 主任講師  斉藤 昇 日本連盟リーダートレーナー

3 対  象  ベンチャースカウト及び2級以上のボーイスカウト

4 受講条件  一年以内に普通救命講習又は上級救命講習を修了した者  技能章取得を目指す場合は、できるだけ上級救命講習の受

    講を推奨します。                 *上記講習会は本講習会参加までに修了が条件で、申込時の条件ではありません。

5 日  時  2020年3月15日(日) 9時受付~ 17時解散予定

6 会  場  志津公民館(志津市民プラザ)210会議室 〒285-0846 佐倉市上志津 1672 番地7  京成本線志津駅より徒歩 2 分

7 参 加 費 500円  (指導者の聴講・参加も同じです)

8 服  装 制服・制帽

9 持 ち 物 ①スカウトライブラリー『野外活動における応急手当て「救急法」(改訂版 2019)』  ②添付の

   『ボーイスカウト救急法講習会参加課題』(事前課題に対する隊長の承認とコ メントを必ず記載し、普通救命・上級救命の講習

    修了証のコピーを貼付する)と課題 のコピーを 1 部作成し、コピーは受付時に提出して下さい。  ③筆記用具、④三角巾

  (150cm・L)、⑤自分用のコップ、⑥昼食、⑦水筒  ⑧空のペットボトル(キャップ付き、水用の薄い素材の丸いもので 550ml

    を推奨)

10 申し込み 「救急法・看護法講習会参加申込書」にて、団内でまとめて開設担当者宛に電子メールで お申し込みください。申込書

   は県連盟のホームページからダウンロードできます。

11 締め切り  2020年3月10日(月) 12 開設担当 (申し込み及び本件に関する問合せ先)

         印旛地区スカウト支援委員会委員長 田中 斉  電子メール:tanaka@bit1.jp  携帯:090-4954-3231          以 上