​星の森学校

  活動トピックス

 新着 最新記事は、こちらをクリックして下さい ⇒ 

​星の森 小鳥のお宿が出来ました

日時:令和3年2月17日

​場所:星の森キャンプ場

​令和2年度の星の森学校の活動は、新型コロナ感染の騒動で都合10回の活動が全て中止になりました。令和3年度は、4月からの活動再開ができることを願って止みません。

樹々の花も、蝶や鳥も、人間界のコロナ騒ぎとは全く無関係に健気に花を咲かせ、蜜を求め舞い、そして親鳥は子育てに忙しく飛び回ります。大したものですね!

​サンデー毎日の管理人はというと、ひとつ奮起して、鳥の巣箱を作り、星の森の樹々にかけました。

巣箱設置の要領はネットには次のように記載されていました。

【巣箱のかけ方】
・営巣させるための設置適期は、留鳥の場合は冬(12月~1月頃)、夏鳥の場合は春(3月~4月頃) 。
・秋~冬にはねぐらとして利用する。
・しっかりした木の幹の、枝のない場所にかける。
・かける高さは、2.5m程度(人が手を伸ばしても届かない高さ)。
・できるだけ開けた場所にかけ、入り口は開けた方向に向ける 。

​それに習ってキャンプサイト入口の杉の木と、サイト中央東端の杉の樹に取り付けました。シジュウカラについて云えば、彼らの縄張り範囲は凡そ100m程度と言われていますが、好みもあることなどで近接して(100m以内)設置してあります。どちらがかの鳥達の好みの場所に適うのか?  一応、シジュウカラ、ヤマガラ、スズメのお宿として巣穴の直径3cmとしました。 

なかなかこちらの思い通りには巣作りはしないと言われていますが、はてはてどんな鳥がお宿にしてくれるでしょうか? 

楽しみですね!

​巣作りが確認されたら、改めてお知らせ致します。ご期待ください。

20210213_024235449_iOS.jpg
20210213_023219238_iOS.jpg
DSCF3239.JPG

一般児童対象 星の森学校 

 プロモーションビデオ

 

令和3年度 第1回星の森学校

​日時:令和3年4月25日(日) 晴れ

場所:星の森キャンプ場・活動広場

活動内容:フィールドビンゴ、草相撲、ターザン

     遊び(大ブランコ) 、土いじり など

昨年度はコロナ禍で全事業(10回)が休止となりました。今年度最初の星の森学校は何とか実施することができました。

さあー皆さん元気に遊んでください!

​◆ 最初に開会式、沢山の子供たちが参加されました。そして準備運動兼ねてのゲームをしました。「嵐嵐大嵐」の追いかけっこしないバージョンです。

DSCF3571.JPG
DSCF3535.JPG
DSCF3522.JPG
DSCF3539.JPG

​さあー次に4チームに組み分けして、並びます。本日のゲームの始まりです。最初にフィールドビンゴで森の中を探検して、変わった草や木を見つけます。ビンゴになってチーム毎に発表です。​苦労した事も話します。

DSCF3568.JPG
DSCF3580.JPG
DSCF3553.JPG
DSCF3576.JPG
DSCF3595.JPG
DSCF3599.JPG
DSCF3567.JPG
DSCF3578.JPG
DSCF3604.JPG

次に、草相撲とターザン遊びを2チームづつ代わりばんこに遊びにます。草相撲には、特に太い草を使わないのに何人も打ち負かす

​強者が出ました。ホント不思議に強いのです。ターザン遊びのロープは、高さ約7~8mの所から吊るしてある関係から、振れ幅がとても大きく、子供たちの人気の的でした。

DSCF3624.JPG
DSCF3626.JPG
DSCF3627.JPG
DSCF3653.JPG
DSCF3660.JPG
DSCF3642.JPG

最後に星の森の畑の草取りをみんなでしました。その場所に今度ヒマワリの種を蒔くそうです。夏に黄色く大きくなったヒマワリの花を早く見たいですね!

DSCF3658.JPG
DSCF3664.JPG
DSCF3667.JPG

​最後に今月の歌をみんなで唄って解散です。皆さん参加いただきまして有難う御座いました。

DSCF3675.JPG
DSCF3682.JPG

尚、当日キャンプサイトの隅に丁度満開になった金ランを子供たちや、保護者の方々にも見て頂きました。

​下の写真が金ランです。

DSCF3515.JPG